2008年05月11日

テナジー05 レビュー

投稿者:中国粘着ラバー信者

■モニター環境・自己紹介
卓球歴(戦歴):中学高校の5年プラス最近再開して1年。高2のときインターハイ出場(個人戦)。
プレースタイル:前陣両ハンドパワードライブ型。パワードライブと沈むドライブのコンビネーションが得点源

使用用具:
ラケット:オフェンシブCR WRB
Fラバー:ドランクンドラゴン(酔龍)
Bラバー:ドランクンドラゴン(酔龍)

スピード補助剤:クリーンチューニングEX(8回塗り)
接着剤:Xグルー
過去に使用経験のあるラバー:
キョウヒョウ、天極など中国粘着ラバー及びバック用としてプラズマ、ロクソン、ブラスピ、テナジーなどのテンションラバー

後輩が、「ブライススピード」から「テナジー」に用具変更して、

「テナジー凄過ぎる」
「テナジーめちゃめちゃええでー」

と連呼していたので、自分のクリッパーウッドの片面に「テナジー」を、もう片面に比較用として「ブライススピード(以降ブラスピ)」を張って試打しました。(どちらもスピアク処理済)

「バタフライのテンションはドイツ系テンションと比べると回転が全く掛からない」

との悪評を跳ね返すためにバタフライが満を持して発売する新製品なので、俺もテンションを上げて試打しました。

■第一印象
重さ・ラバーの感触など:

スポンジの表面がザラザラしています。初めての触感です。
スポンジの硬度は36度でシートの硬度が46度のようです。

カット後重量はテナジーもブラスピも同じ45gでした。テンションラバーとしては少し重めです。

■試打
攻撃技術全般
ドライブ:
あまり期待せずに、ドライブしたのですが、予想以上に回転がかかりました。

気持ちよくラバーに食い込んで、回転とともに飛び出すような打感でした。

スピードはブラスピには負けますが、標準的なテンションラバー程度はちゃんとありました。

テナジーで1番関心したのは、

パワードライブであろうと、
スピードドライブであろうと、
ループドライブであろうと、
苦しい体制で当てただけのドライブであろうと

安定してスピンの効いたドライブが打てることです。

ブラスピの直線的なドライブと違って、安定感抜群の弧を描くドライブが打てるので、ミスが激減するし、相手にチャンスを与えづらくななりました。

スマッシュ:

スマッシュのスピードはブラスピの方があるようです。

でもドライブと同じで、テナジーも普通のテンションラバー程度のスピードはちゃんと出ます。

守備技術全般
ツッツキ、サーブ・レシーブ・台上技術など:

これらはブラスピと比べるとめちゃめちゃ回転がかかりました。
非常にやりやすいです。こんなに回転がかかって、かつ、扱いやすいテンションは初めてでした。

■おすすめなプレーヤー

ブライス、ブラスピでは手ごわいと感じていた人に1番お勧めします。

テナジーなら、まだ技術が未熟な小中学生や、スイングスピードが遅い女性の方でも気持ちよく回転とスピードが融合したドライブが打てます。

あと、後輩のように

「Butterfly好きでブラスピに変えたのだがドライブが入らなくなった。」

とお嘆きの方にもオススメします。

■まとめ

バタフライのテンションラバーなので、あまり期待してなかったのですが、非常に性能がいい。スピードはテンションラバーのなかで平均的だが、回転のかかり易さは出色であった。

ただ、スイングスピードがある人のフォアには物足りないかもしれません。
個人的にはバックに張るには最高ランクのラバーだと思いました。


「レビュー(ラバー,ラケット)」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:17 |Comment(1)
この記事へのコメント
テナジーは、3種類ともそれぞれにクセがあります。

05は、回転をかける時にラケットの進行方向に対して面を水平にスイングすれば、物凄く回転します。
でも、ラバーに食い込ますようなスイングでは、あまりかからないし、当て方次第では、まったく弾まない場合があります。(かなり重たい)

25は、05と回転の掛け方が似ています。ただ、頂点を落とせば、全く弾まないし、ラバーに食い込ますようなスイングでは、
全く掛からないですね。ただサーブ・ツッツキ・ループドライブに関しては、3種類の中では最高の回転力で、前陣では、ブロック・スマッシュ・頂点ドライブやネットプレーなどは、最高にやり易いですね。(恐ろしく重たい)

64は、05や25に比べたら、普通のハイテンションラバーに限りなく近い感じで、回転が掛けやすいラバーですね。
ラバーに食い込ますようなスイングも掛けやすいし、05のような掛け方でも、回転がしっかり掛かります。
ただ、サーブ・ツッツキは05・25に比べたら、10〜20%くらい回転が落ちます。
ネットプレイもやり易いです。(少し重たい)

私は、25の威力と打球感が好きですね。でも使いこなすには、かなり高度なボールの見極め能力と筋力と戻りの早さが必要ですね。

あと64を、使いこなすには、かなりの、フットワークとスイングスピードとタッチセンスが必要ですね。

05は、ある意味1番使いこなすのに、大変だと思います。25・64の必要な能力が、全て必要な感じ(80%くらいのレベルで)


どのラバーも、超上級者向けで、各ラバーに特に必要な能力ですね。
特に、ある意味一番難しいタッチセンスを鍛える必要がありますね。

スレイバー系は、テナジーシリーズに比べればどれも、使いやすいです。

.
Posted by at 2009年09月30日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。