2000年12月11日

中学2年生4月にカットマンに転向

部の顧問が突然

「各学年一人カットマンを作る」

と謎な事を言い始め、当時部で一番、強打をロブ等で返すのが得意だった俺が選ばれてしまいました。

道具は

フォアを「タキネスCの薄」、
バックが「フェイントの薄」に変えて

カット練習の日々を送らされた。


「卓球日記、卓球歴など」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 17:54 |Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。