2005年12月03日

コースはサイドを切るように

中国粘着ラバーなら、ドライブも、フリックも、ツッツキも、ブロックもすべて横回転、カーブやシュートが比較的簡単に打てます。 よって、これを利用して、コースは相手フォアサイドを狙うときはカーブ系、相手のバックサイドを狙うときはシュート系の球を打てば相手にとって厳しい球を打つことができます。 さらに、サイドを切る一番の効果は相手の返球のコースが制限されます。かなりの上級者以外はサイドを切られた球に対する返球はクロスしか打てなくなります。コースがわかるので、カウンターで餌食にしましょう。


「中国粘着ラバーマスターへの道」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 02:56 |Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。