2008年09月23日

スピードを吸収する方法

ラケットを止めて打ってもツーバウンドブロックが無理なら、不可能ではないか
?と思う人もいると思いますが、通常の卓球の発想から離れる必要があります。

速い球をツーバウンドさせるのに1番重要な事は、

インパクトでラケットを引くのです。

ツーバウンドさせるには相手への返球のスピードを非常にゆっくりにする必要があります。
相手の返球をゆっくりしたたまで打つにはどんな引きかたをしたらいいのでしょうか?

相手の球よりも少しだけ遅いスピードで引けば1番ゆっくり返球が可能です。

物理学的表現ではラケットとピン球の相対速度が小さい程よいことになります。


「2バウンドストップブロック」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 00:00 |Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。