2008年07月24日

試合に勝てないのは技術でなくて、戦術がないからかもしれません。

技術は主に練習で球を実際に打つことで向上しますが、

戦術は、頭を捻ねり、自分の技術を生かす方策を考えれば、向上可能です。

いつも試合で出している、

戦術的でないサービス、

戦術的でないレシーブ

戦術的でないツッツキ

戦術的でないドライブ

が貴方の試合に勝てない原因かもしれません。



「技術 戦術 上達」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 09:58 |Comment(1)
この記事へのコメント
高校4年間卓球やってきました
戦型は反転異質前陣攻守型です
ラケットは粒高+裏ソフトです
主が言ってる通り日本の卓球っていわゆり技術力は身に着けても試合で活かす戦術能力が身に付けれられませんでした。
たくさんサーブを覚えさせれましたけど頭が硬いコーチでショート技術ばかりでドライブ技術は全く毛ほども触れられませんでした
そりゃ前陣攻守である異常相手のミスを誘う戦法が主体だと思いますけど今時そんな戦法、小学、中学止まりだと思います。
だからどうやろうと勝てない。結局前で張り付いて守るしかない。
それではたくさんの種類のサーブも全く生かしきれない
コーチは考えろと散々言っていましたが攻撃技術教えられなくてどう考えろって感じでしたね
そんなんだから日本の卓球は何時まで経っても強くならないんでしょう
Posted by ナナシ at 2012年08月08日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。