2008年07月01日

2008年6月の月間来場者数は17354人

2008年6月の月間来場者数は17354人でした。

累計来場者数は66535人でした。

ようやく、yahooのロボットの巡回がきてくれるようになりました。

でも、最近の記事しか拾ってくれないので、訪問者は相変わらず大半はgoogle検索から飛んできてくれてます。

更新が順調なのですが、だんだんネタ帳の残り記事が少なくなってきたので、先行き心配です。


「このブログについて」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 10:48 |Comment(0)
2008年07月02日

スーパーカーブドライブなら床に着く直前の球でも打てる

フォアハンドでのスーパーカーブドライブなら、その打ち方の性質から、ぎりぎり球に追いついた場合などで、床のつく直前の球であっても、ただあてるだけの返球ではなく、相手に厳しい球で返球が可能です。

回り込みの強打をフォアに厳しく返球された場合などに、使うと、ピンチをチャンスに変えることが可能です。
「スーパーカーブドライブ(フォア)」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:16 |Comment(0)

台から出るサービスは全て強打

上級者ならあたりまでのことですが、台から出る長いサービスは全て強打するつもりで、レシーブして下さい。

これができないと、サーバーに

「少しでも長くなると打たれる」

プレッシャーがかからなくなり、相手を安心させてしまします。

攻撃的なレシーブを目指すならなおさら、長いサービスを

ツッツキやフリックなどではなくて

パワードライブで返球するように心がけましょう。

パワードドライブが無理な場合でも、

厳しいループドライブ
沈むドライブ
カーブドライブ

など、相手に3球目を強打されない、厳しい球で返球しましょう。
「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:22 |Comment(0)

台から出るサービスを強打する場合も緩急をつける

台から出るサービスを毎回同じ技術、コースで強打していたのでは、相手に返球されてしまいます。

ドライブも

カーブ
シュート
沈む
伸びる

など、変化をつけて、相手に読まれない返球をするように心がけましょう。
「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:25 |Comment(0)
2008年07月03日

試合中全ての違うレシーブをするのが理想

攻撃的レシーブについてですが、

素晴らしいレシーブを打てたとしても、その種類が少ないならば、相手に慣れられてしまい、効果が激減してしまいます。

ある意味、凄いレシーブを3種類しかもっていない選手よりも、普通のレシーブなのだが、試合中のレシーブをすべて違う技術を使った選手の方が相手にとっては非常に嫌な相手になります。

理想は、相手にとって厳しいレシーブでしまも、毎回違う技法で、毎回違うコースに打てれば最高なのですが、さすがにそれは無理ですので、得意のレシーブ方法ばかり使ったり、練習したりするのではなく、幅広いレシーブ方法を身に着け、さらに、個々のレシーブ技術を常に向上させるように、心がけてください。
「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:33 |Comment(0)

順横回転レシーブ

ここで、これから多用する用語の説明をしておきます。

まず、順横回転レシーブです。

これは、相手の横回転系サービスをレシーブする場合に、

サービスのピン球の回転方向と同じ方向ピン球を擦りながら返球する、レシーブ方法です。

相手のサービスの回転方向を変えずに返球するため、順横回転レシーブと呼ばれます。

ピン球の回転速度と同じ速さで擦ってやると、相手の回転の影響を完全に無くすことが、可能です。

また、このように擦った場合は、回転の影響がなくなるため、通常、ピン球を打つ場合と同じく、ラケットの面に垂直な方向に返球されます。



「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:40 |Comment(0)
2008年07月04日

逆横回転レシーブ

次に逆横回転レシーブの用語説明です。

これは、相手の横回転系サービスをレシーブする場合に、

サービスのピン球の回転方向と逆方向ピン球を擦りながら返球する、レシーブ方法です。

相手のサービスの回転方向を逆回転にして返球するため、逆横回転レシーブと呼ばれます。

逆横回転方向にきちっと擦り打ちした場合、回転の影響をもろに受けて、ラケットの面に水平な方向に返球されます。

「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:43 |Comment(1)

あてただけのレシーブは通常逆横回転レシーブ

順横回転レシーブは、回転方向と同じ方向に擦る

逆横回転レシーブは、回転方向と逆方向に擦る

と書きましたが、当てただけのレシーブだとどうなるのでしょうか?

この場合は使っているラバーによって異なります。

一番一般的な、裏ラバーならば、あてただけの場合は、そのラバーの引き連れ効果で、逆回転になって返球されます。

つまり、逆横回転レシーブになります。

ただし、粒高などの場合は、そのラバーの性質から、順横回転レシーブになりますので、注意してください。
「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:44 |Comment(0)
2008年07月05日

順横回転カーブレシーブ

順横回転レシーブ行った時に、その弾道がカーブする場合を順横回転カーブレシーブといいます。

相手の左横回転系サービスに対して、フォアハンドで、カーブツッツキやカーブフリックなどでレシーブした場合、

相手の右横回転系サービスに対して、バックハンドで、カーブツッツキやチキータ(カーブフリック)でレシーブをした場合

などが、順横回転カーブレシーブになります。

上記の場合はそれぞれ

フォアハンドの順横回転カーブツッツキレシーブ
フォアハンドの順横回転カーブフリックレシーブ
バックハンドの順横回転カーブツッツキレシーブ
バックハンドの順横回転チキータ(カーブフリック)レシーブ

と呼ばれます。
「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:44 |Comment(0)

順横回転シュートレシーブ

順横回転レシーブ行った時に、その弾道がシュートする場合を順横回転シュートレシーブといいます。

相手の右横回転系サービスに対して、フォアハンドで、シュートツッツキやシュートフリックなどでレシーブした場合、

相手の左横回転系サービスに対して、バックハンドで、シュートツッツキやシュートフリックでレシーブをした場合

などが、順横回転カーブレシーブになります。

上記の場合はそれぞれ

フォアハンドの順横回転シュートツッツキレシーブ
フォアハンドの順横回転シュートフリックレシーブ
バックハンドの順横回転シュートツッツキレシーブ
バックハンドの順横回転シュートフリックレシーブ

と呼ばれます。
「レシーブで先手を取る戦術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 07:45 |Comment(0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。