2007年06月05日

スマッシュ

中国粘着ラバーはその粘着力のおかげで、スマッシュの時、フラットに叩くとナックルにスマッシュになりやすい。ナックルスマッシュは相手は返し辛いので、効果的である。

ただしナックルスマッシュはコントロールがいまいちなんで、正確性重視なら、少し弧の原理で楕円スイングのドライブスマッシュを撃つのもよいだろう。

特に球がスマッシュ可能かギリギリの時はドライブスマッシュなら確実に入るので、こちらの方が安全である。

さらに、ロビング、フィッシュ等された時は、ボールが自分のフォアサイドにくればカーブ性スマッシュを、バックサイドに来ればシュート系スマッシュをサイドを切るように撃てば非常に効果的である。


「スマッシュ 基本技術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 17:29 |Comment(0)
2007年06月07日

高い打点のスマッシュ

ロビングが上手い選手を打ち抜くには、高い打点のスマッシュを打ちましょう。

野球のピッチャーのボールを投げる動作のイメージで打てば高い打点で打つことが可能です。

この時、打点をできるだけ前にしてください。

打点が頭の上になってしまうとホームラン連発になってしまいますので。

「スマッシュ 基本技術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 09:39 |Comment(0)
2007年06月12日

カーブスマッシュ

しゃがみ込み左横回転サーブの腕の使い方でしゃがまずに強打すると、カーブスマッシュになります。

フォア前にチャンスボールがきて、この打ち方のカーブスマッシュ打つと、相手が絶対返球できません
「スマッシュ 基本技術」関連記事はこちら

posted by   中国粘着ラバー信者 at 21:55 |Comment(0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。